2016年10月08日

レガシィのタイミングベルトの交換費用と、時期は??

車が走る上で重要な役割を果たしている、「タイミングベルト」。
昔から「タイミングベルトは走行距離が10万キロになったら交換する」と言われていますが、本当に10万キロを超えてから交換すれば良いのでしょうか??

このサイトでは、タイミングベルトの適切な交換時期と、交換費用を解説していきます。

(タイミングベルトの役割って??)
タイミングベルトは、エンジンのクランクシャフトと吸気バルブを開け閉めするカムシャフトという部分を連動させるための重要な部品です。走行中にタイミングベルトが切れてしまうと、吸気バルブが正常に動かなくなって、エンジンが停止してしまいます。
最悪の場合はエンジン全てがダメになってエンジンを交換しなければいけないなんて事もあるので注意が必要です。

やはり、車のタイミングベルトは大切なものですね。

(タイミングベルトの交換時期は??)
私もレガシィを新車で買って、大切に乗っていますが、先日走行距離が9万キロになった為、ディーラーに行って確認した所、やはり10万キロになる前、できれば8万キロ〜9万キロぐらいでタイミングベルトを交換した方が良いという話でした。

(気になる交換費用は??)
こちらもディーラーに見積もりを出してもらったんですが、

「7万円!!」でした。

(タイミングベルトのみだともう少し安いと思いますが、私は付属の部品も交換しました。また、地域や車屋によって多少異なると思います)

これには正直、私も驚きました。タイミングベルトの交換は、2〜3万円ぐらいかな〜っと思っていたので。

しかし、私のレガシィはすでに10年落ち。走行距離は先ほど書いた通り、10万キロに迫っています。
10万円を出してこれからもこの車を乗り続けるのか??修理はとりあえずその場では行わず、少し考えることに。

そんな時です。ちょうど同じくらいの年数を乗っている友人から良い情報を聞きつけました。

それは、今乗っている車を高く売って、売ったお金を頭金にして車を乗り換えるという話でした。
それが、「車の一括査定」です。
このサービスは今自分が乗っている車の簡単な情報を入力するだけで、複数の買い取り業者から同時に査定が受けられます。
その為、複数の査定から一番高い査定を出してくれた買い取り業者に車を売る事ができるんです。

もちろん無料のサービスですし、意査定額が気に入らなければ売らなくてもオッケーです。
よければ査定だけでも試してみるのも良いかもしれません。
↓↓↓


posted by レガシィ タイミングベルト 交換費用 at 15:24| Comment(0) | レガシィ タイミングベルト 交換費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レガシィの生い立ち

レガシィは富士重工業のブランド、「スバル」から発売されている車です。
初代は1989年から販売となり、現行で6代目となります。
初代から、6代目まで続いているとの事でその人気ぶりがうかがえますよね。

特に売れたのは2代目のレガシイで当時は本当に、道がレガシィだらけだった記憶があります。

初代 BC/BF系(1989年-1993年)
どちらかというとこのころのスバルはあまり売れていかった車です。しかし、現況を打破しようと様々な努力を積み重ね、「レガシィ」を誕生させました。
エンジンは新開発の水冷水平対向4気筒エンジン「EJ」型を搭載しました。このエンジンの開発にも、並々ならぬ努力があったことと思います。

2代目 BD/BG系(1993年-1998年)
内外装のデザインにはなんと、元メルセデス・ベンツのチーフデザイナーのオリビエ・ブーレイが参加して開発されました。
この型でレガシィは確固たる地位を築いています。

3代目 BE/BH系(1998年-2003年)
コンセプトは、「レガシィを極める」でした。歴史を感じますね。この代では全てが4WDとなっています。
1999RJCニューカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

4代目 BL/BP系(2003年-2009年)
この代より、5ナンバーから、3ナンバーに変更しています。圧倒的なパワーと、燃費も大幅に伸びています。

5代目 BM/BR系(2009年-2014年)
この代より電動ランプパーキングを採用して、室内空間に広さを出しています。色々な工夫がされていますよね。2010年には韓国でも販売されています。

6代目 BN/BS系(2014年 - )
アームレストのクッション厚を増すなどインテリアの品質も向上し、内装は黒とアイボリーを採用しました。それにより、スタイリッシュ感が一層あがり、人気を集めています。
posted by レガシィ タイミングベルト 交換費用 at 15:18| Comment(2) | レガシィ タイミングベルト 交換費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新車のレガシィで男一人旅!!

私は一人旅が趣味なので、先日は下呂温泉に一人旅に行ってきました。下呂温泉は岐阜県の下呂にある温泉街ですが、今回の目的は、温泉街で温泉に入る事ではなく、川のほとりの温泉に入る事です。

下呂温泉の川辺には無料で入れる温泉が湧いています。この温泉は下呂では有名で、地元の人が良く利用している
そうです。
温泉は混浴で、男女ともに入れますが、水着を着用した方が良いと思います。一人で温泉にゆっくりつかって
川をボーっと眺めました。

新車のレガシイの事を考えるとやっぱり気分が良いですよね。今度は、飛騨高山にでも行こうと思います。
posted by レガシィ タイミングベルト 交換費用 at 15:16| Comment(0) | レガシィ タイミングベルト 交換費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする